エプコットNo.1レストラン⁉「ル・セリエ・ステーキハウス」

EP

◎エプコット
☆レストラン

「ル・セリエ・ステーキハウス:Le Cellier Steakhouse」

お勧め度:★★★☆☆
値段:★★★★★

タイプ:テーブルサービス

料理:アメリカン・ステーキ料理

場所:ワールドショーケース
予約可能(予約必須!)

 値段は高い。だからこそ高級。

f:id:ichimaro10:20181212140009p:plain

ワインセラーのような落ち着いた店内のレストラン。

とにかくオシャレで、快適なレストランで、エプコットNo.1の高級レストランといわれています。

メイン料理は、「ル・セリエ・ステーキハウス」、と、その名の通りステーキです。

前菜で20ドル程度、メイン料理で30ドル程度の相場なので、やはり結構お値段は張ります。

f:id:ichimaro10:20181212140038p:plain

こちらは、人気メニューの「Le Cellier Filet Mignon」。

なんと一つ59ドル。

中々のお値段。
贅沢極まりない、料理がたくさんあるレストランです。

ディナーは特に予約が取りづらいので、ランチも視野に予約を狙ってみましょう。

モーニングはやっていませんのでご注意ください。

日本人評価は二分されるので注意!

f:id:ichimaro10:20181212140128p:plain

トリップアドバイザーを見ると、結構日本人が訪れていることが分かります。

全体的な評価は、★4つとかなり高いのですが、日本人だけのレビューを見るとかなり辛めなレビューも多く見かけます。。。

トリップアドバイザーのル・セリエ・ステーキハウスのページからの引用です。

(参考:トリップアドバイザー:ル・セリエ・ステーキハウス

評価が良かったため、楽しみにしていましたが…
予約時間から20分待たされての入店。

ステーキは主人がレア、私はミディアムでお願いしましたが、2人共ミディアムの仕上がり。
筋が多く端は脂身の塊で、お肉を食べて初めて吐きました。

下膳時も、私の手にナイフを落とされましたがスタッフの方は「心配しないで!」とナイフの心配。落としたナイフも結局私が拾いました。

本当に最低なステーキと最低なサービスでした。

ステーキの焼き具合が違うのは、確かに残念ですね・・・・
そこにサービスがのってこないとなると、、、、ん~たしかにマイナスだよなぁ・・・という印象です。

お肉が大好きなので口コミで大絶賛のフィレを楽しみにしてましたが、ミディアムレアで頼んだけど火が通り過ぎで味も本当に驚くほど普通…!!!

ファミレスで2千円くらいで食べれる肉の味です、下にあるリゾットはかなり塩辛い!ランチでチーズスープとステーキ、ハンバーガーを頼みましたがチーズスープは塩の量間違えたの?ってくらい塩辛くてハンバーガーのバンズは普通のパンではなくプレッツェルバンズのような硬いパンです….

肉だけたべました、ランチのステーキは値段相応で美味しく感じました。

フィレはステーキが大好きって方にはお勧めできないです。

ランチで何品かあって50ドルならまだ分かりますがあの肉だけで50ドルは高すぎます!3人で160ドル程しましたが値段と味が全く合いませんので2度と利用しません…。担当スタッフの方が笑顔で優しかったのでそれだけがいい点でした。

この方は、値段と肉のおいしさがマッチしていない、という口コミですね。

たしかに、わざわざ日本からフロリダまで行って、さらに高いお金も払って、、、これかよ・・・という感が否めなかったんでしょう。

高評価のレビュー

予約なしで昼時に試しに入ってみたら、あまり待つことなく入店出来ました。

5年前に行った時も予約なしで入店出来ましたが、もっと混雑していました。時期にもよりますね。

ステーキの種類はいくつかありましたが、どれも50ドルくらいです。ステーキは驚くほど大きく、でも柔らかく美味しかったです。

サービスで出てくるパンもまた美味しかったです。お肉が大きいので2人で一皿でもよかったかなと思いました。(別に前菜を頼むのもよかったかと。)チップもかかるので、超高級ランチになってしまいましたが、期待を裏切らない美味しさと大きさとサービスでした。

こちらは、2015年のレビュー。

トリップアドバイザーを分析すると、この年代は結構高評価が多く、最近になってからは、ちょっと低めの評価が目立つように感じます。

個人的には、同じ高級レストランなら、キャラグリもできるマジックキングダムの「シンデレラ・ロイヤルテーブル」あたりの方がお勧めに感じてしまいました。

お金と見合わない可能性も見越して、訪れたほうがいいでしょう。

コメント